羽野晶紀の旦那の和泉元彌とは離婚した?若い頃と馴れ初めと結婚

羽野晶紀さんと旦那である和泉元彌さんと和泉さんの母である節子さんが何年もメディアを賑わせていましたが、現在はどうなのでしょうか?

離婚危機や離婚疑惑が何度も目に飛び込んできましたが結局、離婚をしたのか?今回は若い頃の羽野晶紀さんと和泉元彌さんとの馴れ初めと現在をまとめました。

和泉元彌との馴れ初め

二人の出会いは、舞台「ロミオとジュリエット」の共演でした。

狂言師和泉元彌と交際に発展後、2002年1月に妊娠を機に結婚→芸能活動休業。同年5月に第一子である女児(采明あやめ)、2004年7月に第二子である男児(元聖もときよ)を出産。

順調に見えた夫婦は2007年に離婚危機を報じられました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク




離婚危機と離婚疑惑

和泉家サイドは羽野さんの母親が病に倒れた為、看病する為に子供たちと実家に帰ったと発表していたが、実は「別火」という狂言の儀式の為に別居をしていたそうです。

簡単に言うと女性との生活を分けなければならない決まりがあるようです。

当時、和泉家のお家騒動があり、また元彌さんが様々なトラブルを起こしていた為に幼い子供を守る為に別居していた事を明かしています。

2007年9月から晶紀夫人は子供2人と和泉家とは独立し別居生活を始めたが、12月22日の「オーラの泉」で別居の理由を「さまざまなバッシングや報道をされてしまう環境から幼い子供たちを守るため」と説明した。

駐車違反・所得隠し疑惑・接触事故・震災義援金の流用疑惑などが話題になりました。また、和泉流宗家から「狂言の伝統と秩序を乱している」という事で宗家として認めてもらっていない。

「和泉流二十世宗家 和泉元彌」と「株式会社和泉宗家」として「宗家」を名乗ってはいるものの、能楽界で彼を宗家と認める団体は存在しない。

約7年、ワイドショーを賑わせていました。現在も宗家として認めてもらえていないですが、子供たちも狂言師として活躍しています。

長女の采明さんおは、2006年2月26日に「国立能楽堂」にて初舞台を踏んでいます。両親の離婚騒動で初舞台が遅れるも2008年に初舞台を踏みました。

羽野晶紀さんのブログから引用:息子くんと羽野晶紀さん

羽野さんのブログでは子どもたちや元彌さんとの日常を紹介しています。一時期は、嫁姑問題や元彌さんのトラブル続きで大変でしたが、現在の夫婦仲は良好のようですね。

羽野晶紀の若い頃

羽野晶紀さんの若い頃は、絶大な人気を誇っていました。浪速のキョンキョンと言われていた程。関西出身の有名人は何かとこういう呼び名が付く事が多い気がする。「浪速の〇〇」「西の〇〇」今でいうアイドル的存在だったんですね。

90年代に受ける顔でイケイケ感と天然で可愛い面もあり、実力が人気の要因ではないかと思います。現在は、バリバリの関西弁を使い、主婦の代弁をする事もある関西では安定の人気を誇っています。

元彌さんのトラブルに嫁姑問題。歴史ある家に嫁ぐというのは想像を絶するほど大変なんだろうなと沢山の人が思いました。

しかし、現在はトラブルもなく平和な生活を送っているようですね。元彌さんの方が羽野さんにべた惚れという感じがひしひしと感じられるエピソードが沢山あります。

結婚して16年が経つ2人。和泉の愛情が深すぎるあまり、束縛を受けていることを告白。「羽野が女子会に行くと、2時間でメールが10件届く」「羽野が病院に行く時は和泉が女医を指定する」

「子どものイベントとかで弁当を持って行って、他のパパがおにぎりを食べようとすると、『それは亜紀が握ったおにぎりだよね』って言って、その場がシーンとなる」

束縛が酷い事から「主人にはカウンセリングを勧めている」と苦笑い。

元彌さんの束縛は想像を超えますが、好き過ぎてこうなるのでしょうね。母:節子さんの反対を押し切ってゴールインした二人の現在は仲良しという事で、これからも幸せな家庭を築いて欲しいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です