松田翔太&秋元梢が結婚!フライデー?馴れ初めは?歴代彼女は?

松田翔太くんと秋元梢ちゃんの結婚は「おお!ついに結婚か!美男美女でお似合いすぎる!」と思ったものです。前から二人の交際は知られていましたが、梢ちゃんの30歳を機に結婚を決意したのでしょうね。今回は、二人の馴れ初めから結婚。そして、モテ男松田翔太くんの歴代彼女をまとめました。

フライデー熱愛発覚!

フライデーじゃなくてスポニチが二人の熱愛を報道!女性セブンが二人の交際宣言をスクープしました。

二人の熱愛発覚が報道されたのは2015年4月。交際は2014年11月頃から始まっていたようで、世間では「最強の2世カップル」だと報じました。

この時、お互いの事務所は交際を否定。仲の良い友人関係とプッシュ。

どう見てもお似合いですから。雰囲気も顔も似ているような気がしていたのは私だけではないはずです。この二人の交際が事実なら嬉しい!と当時の報道を見て思いましたね~。

梢ちゃんは、翔太君と交際を始めてすぐに父親である元横綱・千代の富士の九重親方に彼を紹介。

さすが!育ちの良さが現れていますね~。そして、翔太君と会った九重親方は「いい男を連れてきたな」と二人の交際を喜んだようです。

翔太君は、女性関係で世間を騒がせていた事もありますが、しっかり彼女の親御さんにご挨拶ができるいい男だという事は確かですよね。

しかし、交際半年になる2015年6月に親方のガンが見つかる。すい臓がんであった。

当時、梢ちゃんは仕事の幅を広げ、パリコレデビューも果たしイベント等の仕事が増えていました。翔太君も多忙である為、仕事中でも梢ちゃんへの気遣いの電話をするなど心身共に支えていた。

しかし、2016年7月31日に親方死去。

「娘の誕生日(7月27日)までは、踏ん張る」と気力を振り絞っていました。

その言葉通り踏ん張るも梢ちゃんの誕生日の4日後に死去されました。胸が張り裂けそうな思いだったことでしょう。

ご両親の愛情をしっかり受け育った梢ちゃんの土台の強さが見られます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク




破局説

梢ちゃんの強さは先ほどのツイッターでも伝わったかと思いますが、翔太君も「アイツは強いから、ひとりでも大丈夫」と周囲に言っていたようです。

梢ちゃんはよく海外のファッションショーに行っているし、翔太君も海外の友人と遊んだりして自分の時間を満喫していたら破局説が流れました。

しかし、男:松田翔太は、自分の友人やイベント・パーティー先で「僕の彼女です」と堂々と交際宣言をしていた。やる事がいちいちカッコイイ!

プロポーズ・結婚

2018年6月下旬。

翔太君と梢ちゃんが都内でパーティを開催。ここで二人の結婚発表となった。交際3年。親方の一周忌も終え梢ちゃんの30歳という節目もあり、翔太君の方からプロポーズをしたようです。

陽春の候、皆さまにおかれましては益々のご健勝のことと、お慶び申し上げます。

平素は格別のご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、私共は入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

私共の両親の様に強さと温かい愛を持った家庭を築いて参りたいと思っております。これからも皆様のご期待に沿えるようより一層邁進して参ります。どうぞ温かく見守っていただけましたら幸いでございます。

今後とも相変わらずご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成30年4月25日

松田翔太

秋元梢

この二人は必ず温かい家庭を築くことでしょう。末永くお幸せに。

歴代彼女

松田とえいば、これまでも女優の沢尻エリカ(29)や忽那汐里(22)、モデルの黒田エイミ(26)ら美女と浮き名を流してきたモテ男だ。
秋元梢も? 世界中の女をウットリさせる松田翔太の“美裸体”-日刊ゲンダイ

中でも黒田エイミーさんとは、半同棲までいていたが翔太君が、酔っては手当たり次第に女性に声をかけていたとか。何かストライキ的な時期だったのかも知れませんね。

黒田エイミーさんの次に話題になったのが忽那汐里ちゃんとの交際。オスカープロ所属の忽那汐里ちゃん。オスカープロと言えば、恋愛に厳しい事務所でも有名であり、更に売り出し中であった忽那汐里と一緒にフライデーされてしまった。

忽那汐里ちゃんとフライデーされた事に対し、オスカーの社長に「今回は、大事な女優さんに迷惑をかけて申し訳ありませんでした。もう二度と会いません」

と謝罪。言葉通り忽那汐里ちゃんと会うことはなかった。翔太君の事務所の社長でもある母の美由紀さんにお灸をすえられたのかも知れませんね。

色んな恋愛を経て梢ちゃんと出会い、幸せそうでファンとしても嬉しい限りです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です